信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

西駒山荘 荷下げ
西駒山荘 荷下げ

西駒山荘
西駒山荘


霧ケ峰
霧ケ峰

涸沢
涸沢

山岳遭難、最多の207人 今年の県内 死者は49人
2006/10/14 10:45

 県内の山岳で死亡や負傷したり、行方不明になったり、無事救出された「遭難者」が今年1月から今月9日までに207人に達し、1954(昭和29)年に統計を取り始めてから年間で最多を更新していることが分かった。県警が、13日の県会警察委員会で明らかにした。

 9日までの山岳遭難発生件数は158件。207人の内訳は、死者49人、行方不明1人、負傷者95人、無事救出62人。40歳代以上の中高年が165人で79・7%を占めた。遭難の内容別では、転落や滑落が76人と最多。疲労凍死傷45人、病気27人、道迷いと雪崩がいずれも21人だった。

 県警地域課は「冬山に逆戻りした春山シーズンや、突然秋山が冬山になった先週末に遭難が相次いだ。地図とコンパスを持たずに山に行く人が増え、道迷いが年々増えている」と分析している。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun