信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

西駒山荘 荷下げ
西駒山荘 荷下げ

西駒山荘
西駒山荘


霧ケ峰
霧ケ峰

涸沢
涸沢

来春への準備に汗 冬季閉鎖する八ケ岳の山小屋
2006/09/28 09:30
YAMA200609280033160177118275.jpg

 八ケ岳連峰で冬季閉鎖する山小屋は、来春に使うまきを準備するなど、小屋を閉める用意を進めている。山ろくより一足早く季節が進み、寒さも感じられる中、従業員が汗を流している。

 硫黄岳(2、760メートル)と根石岳(2、603メートル)への登山道分岐点にあるオーレン小屋は9月上旬から、来シーズンに向けて、登山道の整備やまきの搬入を始めた。まきは、小屋近くのシラビソの風倒木を長さ50センチほどの丸太にし、運搬機に載せて小屋へ。おので4等分に割っている。従業員が力いっぱいおのを振り下ろすと、「パーン」という乾いた音が山に響いた。

 小屋は11月7日に閉める予定で、再び開くのは来年4月下旬ころ。小屋番の小平忠敏さん(61)は「来年、登山客が気持ち良く使えるようにしっかりと準備したい」と話していた。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun