信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

西駒山荘
西駒山荘


霧ケ峰
霧ケ峰

涸沢
涸沢

西駒山荘
西駒山荘

八ケ岳・天狗岳の噴火口跡に池 年に数回の現象
2006/09/20 09:52
YAMA200609200032890176257231.jpg

 八ケ岳連峰天狗岳(2、646メートル)の山頂近くの噴火口跡に雨水がたまり、直径10メートル余の池ができた。近くの山小屋「黒百合ヒュッテ」を経営する米川岳樹さん(35)によると、年に何度かしか見られない現象だ。

 「スリバチ池」と呼ばれ、溶岩台地のくぼみに13日ごろから降った雨がたまってできた。梅雨や台風で大雨が降ったときに池となり、1週間ほどで枯れるが、今回は時折雨が降っているせいか、1週間近くたってもほとんど大きさは変わっていないという。

 池のほとりからは西天狗岳、東天狗岳の山頂を望め、シラビソの木立を背景に水面(みなも)が揺れる。米川さんは「登山客も『珍しいものを見られた』と喜んでいます」と話していた。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun