信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

「山の手帖2018」
「山の手帖2018」

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

浅間山噴火「系統樹」
浅間山噴火「系統樹」

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

大正4年にできた石室 西駒山荘
2006/08/29 10:00
YAMA200608290031180177355162.jpg

 当山荘の東部分は石を積み上げて壁とした石室(いしむろ)と呼ばれる建物で、今年で築91年になります。

 「聖職の碑」で知られる中箕輪尋常高等小学校の遭難があったのが1913(大正2)年8月26、27日で、校長先生ら11人が犠牲になりました。2年後の大正4年に多くの募金と地元の方の努力によってこの地に建てられました。

 当時は石工さんが現地の岩を削り、屋根掛けの木材は離れた森から背負って運び、製材まで行ったようです。その後、屋根のふき替えや内装の補修はしましたが、石室そのものは当時のままで、石のすき間には高山植物が根を張り、歴史を感じさせます。

 室内の天井板には大正期に登山した人々の墨書きが残り、当時がしのばれます。これだけ古い建物が現役で活躍している山小屋は珍しいでしょう。

(西駒山荘管理人・宮下拓也)


北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun