信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

西駒山荘 荷下げ
西駒山荘 荷下げ

西駒山荘
西駒山荘


霧ケ峰
霧ケ峰

涸沢
涸沢

ガスの中から突然石が… 上部以外は予想外
2006/08/28 10:03

 直径約1メートルの石は、登山ツアーのパーティーの正面から襲ってきた。27日、北アルプス・白馬大雪渓で女性2人が死傷した落石事故。ガイドの男性(57)=北安曇郡白馬村=は「ガスの中から突然、石が飛び出してきた。予想外の所からだった」と、時折涙を浮かべて語った。

 ガイドによると、この日は薄曇りで山頂付近はガスがまいていた。パーティーは縦1列になって大雪渓を登山。目的地に到着し、下山を前に立ち止まっていると、50メートルほど先のガスの中から突然、石が猛スピードで落ちてきた。

 竹内芙美代さんら女性2人は、先頭のガイドから1メートルほど左斜め後にいた。落石に気付きガイドが振り返ると、2人のうち前方にいた女性は落石をよけたが、竹内さんはよけきれず、はねた石が頭部に当たったという。

 この日、北安曇郡白馬村の山岳ガイド倉科光男さん(56)は、村観光局のツアーの案内で白馬大雪渓にいて、登山者から落石事故を聞き救助に当たった。青ざめた顔で「怖くて、(現場に)いられない」と話すけがをした女性を、約200メートル下った大雪渓の入り口付近まで移し、ヘリコプターに乗せた。

 「大雪渓上部は落石が多いが、通常ならこんな下の方では落石はほとんどあり得ない。ただ、ツアー客らには山である以上、石は常に落ちてくると話している」と倉科さん。落石事故に遭った登山ツアーのガイドは「危険個所は把握し、安全なルートを選んでいたが」と無念そうに話した。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun