信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

「山の手帖2018」
「山の手帖2018」

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

浅間山噴火「系統樹」
浅間山噴火「系統樹」

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

中高年の遭難顕著と総括 北ア夏山常駐隊の解隊式
2006/08/26 10:17

 県山岳遭難防止対策協会は24日、北アルプスで活動した夏山常駐隊の解隊式を安曇野署で行った。遭難状況報告では、北部隊の吉田末則隊長(58)=白馬村=が「遭難したのは中高年者がほとんど。特に、無理な日程や経験が浅い人が目立った」と総括した。

 式には、南部(槍・穂高連峰)30人、北部(後立山連峰)16人の隊員のうち、計28人が出席。両地区とも7月12日に入山し、8月23日まで活動した。

 活動期間中の遭難発生状況は、南部が17件18人で前年同時期に比べて6件5人少なかった。北部は21件23人で、件数は4件少なかったものの、遭難者は1人多かった。死者は南・北部合わせて7人で前年と同数だった。

 常駐隊は、大雨の影響で7月に入山者が少なかったことが、遭難の発生件数が減った要因の一つではないかとしている。


北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun