信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

西駒山荘 荷下げ
西駒山荘 荷下げ

西駒山荘
西駒山荘


霧ケ峰
霧ケ峰

涸沢
涸沢

山小屋に響く伝統音楽 八ケ岳で「ネパール祭り」
2006/08/21 09:42
YAMA200608210030940178048346.jpg

 八ケ岳連峰にあるオーレン小屋(茅野市)は19日夜、ネパールの歌や踊りを楽しむ「八ケ岳ネパール祭り」を開いた。日本とネパールの国交樹立50周年を記念して企画。標高約2300メートルの山小屋に響く伝統楽器の演奏に登山客約60人が聞き入った。

 経済的な理由で学校に行けないネパールの子どもを支援しようと、十数年前から募金活動をしている小屋のスタッフ、小平忠敏さん(61)が発案。日本ネパール協会長野県支部(諏訪市)の協力により、ネパールから演奏家らを招いた。

 伝統楽器の演奏グループ「スルスッダ」の3人は、弦楽器のシタール、横笛のバンスリ、太鼓のタブラを演奏。これに合わせて、現地で活動している日本人女性歌手が民謡など約10曲を歌った。最後の曲では、都内に留学しているネパール人女性が民族衣装で踊りを披露し、登山客も一緒に踊った。

 ネパールでトレッキングをしたことがある千葉県四街道市の自営業、高木幸子さん(58)は「歌声が澄んでいて素晴らしかった。ダンスもあってにぎやかで楽しかった」と話していた。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun