信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

西駒山荘 荷下げ
西駒山荘 荷下げ

西駒山荘
西駒山荘


霧ケ峰
霧ケ峰

涸沢
涸沢

常念岳への林道 豪雨で通行止めの迂回路整備開始
2006/07/28 10:10
YAMA200607280030410147707023.jpg

 北アルプス・常念岳の登山口に通じる林道一ノ沢線(安曇野市)が豪雨の影響で通行止めになっている問題で、常念小屋が27日、徒歩で通行できるよう、崩れた林道の一部を迂回(うかい)する登山道の整備を始めた。車両が通行できるめどは立っていないが、林道を管理する安曇野市は28日午後3時から現地を調査。安全が確認できれば、同日夕にも徒歩での通行を許可する。

 現場は県営烏川渓谷緑地「森林エリア」駐車場から約3・5キロ先にあり、林道が長さ約20メートルにわたり崩れている。約70メートルの迂回路を応急的に整備し、費用は常念小屋と市が負担する予定。

 常念小屋を経営する山田恒男さん(73)は「登山者が減ると、山小屋だけでなく、安曇野全体の観光業に大きな影響が出る。何とか早く復旧させたい」と話している。

 同市は常念岳と蝶ケ岳に通じる別の林道「烏川線」については引き続き、徒歩、車両とも全面通行止めにしている。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun