信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

西駒山荘 荷下げ
西駒山荘 荷下げ

西駒山荘
西駒山荘


霧ケ峰
霧ケ峰

涸沢
涸沢

石に描く上高地の魅力 宿の従業員 接客向上へ講習
2006/07/26 14:45
YAMA200607260030370173239399.jpg

 薄い石に、オオルリやコマドリ、キビタキといった野鳥が描かれていく。見本の絵と、石の表面を交互に見つめる表情は真剣そのもの-。夏山シーズンを迎えた北アルプス上高地(松本市安曇)の宿泊施設での一こまだ。

 山小屋関係者や自然観察インストラクターでつくるNPO法人「信州まつもと山岳ガイド協会やまたみ」が21日、宿泊施設の従業員を対象に開いた講習会。上高地の自然に関心を持ち、接客に生かしてもらう狙いで、10人が参加した。

 屋外での講習を予定していたが、雨のため内容を変更。「やまたみ」理事で、上高地のホテルに常駐するガイドの木村太郎さん(31)を講師に、四季のスライドを見たり、上高地にすむ野鳥について学んだりした。

 石に描く「ストーンアート」は、木村さんが雨天の時などにホテルの宿泊者に教えているという。参加者はペンを動かし、「何となく鳥らしくなった」。木村さんは「お気に入りの場所や花を見つけ、教えてあげるだけでも、お客さんの満足度は上がるのでは」と助言していた。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun