信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

「山の手帖2018」
「山の手帖2018」

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

浅間山噴火「系統樹」
浅間山噴火「系統樹」

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

蓼科山の山頂も花の季節 蓼科山頂ヒュッテ
2006/06/22 09:29
YAMA200606220021190134202380.jpg

 いよいよ標高2、530メートルの蓼科山の山頂にも花のシーズンがやってきた。多かった今年の雪も山頂直下の北東面にわずかに残るのみとなり、桜前線が到着した。

 山頂にある桜は、木の丈が1メートルから2メートル足らずでタカネザクラまたはミネザクラと呼ばれている。花が皆、下を向いて咲くのが特徴で、日当たりのよい場所の木には何輪かが恥ずかしそうに薄ピンク色の花を付けた。

 小屋の前の木のつぼみも開き、山頂に上がる登山道は桜の花に囲まれている。われわれの待っていた花見酒の時期の到来だ。

 ヒメイチゲ、ミツバオーレンの白い花、コイワカガミやミネザクラのピンク。いずれも指先くらいのかれんな花たち。雪が解けて灰色の岩だらけだった山頂にこうした花たちが彩りをつけてくれた。

 (蓼科山頂ヒュッテ・米川喜明)



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun