信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

西駒山荘 荷下げ
西駒山荘 荷下げ

西駒山荘
西駒山荘


霧ケ峰
霧ケ峰

涸沢
涸沢

やっと咲いた 初夏の花々 上高地
2006/06/07 09:35
YAMA200606070019980129029298.jpg

 松本市安曇の上高地周辺で初夏の花々が見ごろを迎えている。雪解けが例年より遅かったため開花が遅れている花が目立つが、上高地ビジターセンターは「6月に入って暖かい日が続き、今後一気に咲く種類も多い」と話している。

 上高地バスターミナルから徒歩約50分の明神周辺には、ニリンソウの群落が点在。ウェストン祭が行われた4日には多くの観光客らが河童橋付近から足を延ばし、白くかれんな花々を楽しんだ。和歌山市から訪れた60代の夫婦2組は遊歩道沿いの群生地に「かわいらしくて素敵だね」と見入っていた。付近には白や赤色のシャクナゲも咲いている。

 上高地ビジターセンターなどによると、ニリンソウは昨年より1週間から10日ほど遅れ、5月25日ころ開花。6月半ばまでは見られるという。今後は、遅れ気味のコナシ(ズミ)やエゾムラサキも開花が進みそうだ。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun