信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

「山の手帖2018」
「山の手帖2018」

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

浅間山噴火「系統樹」
浅間山噴火「系統樹」

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

夏山シーズン到来 4日に八ケ岳開山祭 
2006/06/03 10:04
YAMA200606030019830129992946.jpg

 夏山シーズンの到来を告げる八ケ岳の開山祭が4日、赤岳(2、899メートル)と北横岳(2、480メートル)、阿弥陀岳(2、805メートル)の各山頂で開かれる。

 赤岳と北横岳での開山祭は茅野市観光連盟、八ケ岳観光協会、茅野山岳会が主催。毎年6月の第1日曜日に開いており、今年で52回目。正午から遭難者を追悼し、登山シーズンの安全を祈願、「雪山讃歌」を合唱する。雨天時は行者小屋前と北横岳ヒュッテ前で実施する。

 記念品はピンバッジと赤岳神社のお札で、計1300セットを準備。ピンバッジは毎年、八ケ岳に咲く草花を題材にしており、今年はタカネグンナイフウロをデザインした。

 八ケ岳観光協会によると、今年の八ケ岳の雪解けは順調で、稜線(りょうせん)にはほとんどなく、樹林帯に残る程度。ツクモグサなどの花が見ごろを迎え始めているという。問い合わせは市観光連盟(電話73・8550)へ。

 阿弥陀岳の開山祭は、原村観光協会の主催で午前11時から(雨天時は八ケ岳自然文化園で午前7時から)。安全祈願のほか、登山家による山へのメッセージの朗読などをする。問い合わせは村観光協会(電話79・7072)へ。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun