信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

西駒山荘 荷下げ
西駒山荘 荷下げ

西駒山荘
西駒山荘


霧ケ峰
霧ケ峰

涸沢
涸沢

浅間山開きで安全祈願 2年ぶり火山館まで登山
2006/05/08 09:47
YAMA200605080018810175507631.jpg

 浅間山(2、568メートル)の山開きが7日、小諸市の浅間山荘登山口で行われた。県内外の登山愛好者ら約500人が安全を祈願。入山規制が緩和されたことから、参加者は2年ぶりに中腹の標高約2000メートルにある火山館まで登り、ようやく芽吹きが始まった浅間での記念登山を楽しんだ。

 山開きは例年5月8日に開いてきたが、より多くの登山者に山を親しんでもらおうと、今年から8日に最も近い日曜日に変更した。曇り空の登山口前の広場では、白装束の行者が燃え上がる火の前でほら貝を吹き、山の安全を祈念した。

 参加者は思い思いのペースで、火山館のほか、浅間山と黒斑山の間にある湯の平を目指した。火山館まで登るのは初めてという同市の佐藤駿将君(9)は「登るのを楽しみにしていた。雨が降らなくてよかった」と軽い足取りで山道を登っていた。

 気象庁の浅間山の火山活動度はレベル2(やや活発な火山活動)で、市は火口から半径2キロ以内の前掛山などへの入山を規制している。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun