信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

「山の手帖2018」
「山の手帖2018」

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

浅間山噴火「系統樹」
浅間山噴火「系統樹」

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

残雪4.5メートル、中ア開山式 例年より前倒し
2006/04/25 10:19
YAMA200604250018190103554672.jpg

 駒ケ根市観光協会は24日、中央アルプスの開山式を千畳敷(標高約2600メートル)で行った。大型連休前にPRしようと、例年より約1カ月早く実施。青空の下に広がる白銀のカールに、愛好者が演奏するアルプホルンの音色が響き渡った。

 市関係者、観光客ら約280人が参加。神事で登山者らの安全を祈り、スイスの民族衣装を着た「アルプホルン駒ケ根」の8人が4曲を演奏した。駒ケ根市赤穂の城田利男さん(64)は「赤い衣装と雪原のコントラストが牧歌的でいいね」と耳を傾けていた。

 ホテル千畳敷によると、24日現在の千畳敷駒ケ岳神社付近の積雪は、昨年より約180センチ多い455センチ。カールには長さ230メートルのTバーリフトが設置してあり、5月末までスキーやスノーボードが楽しめるという。


北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun