信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

「山の手帖2018」
「山の手帖2018」

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

浅間山噴火「系統樹」
浅間山噴火「系統樹」

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

松本 山岳フォーラム
松本 山岳フォーラム

山の魅力広く伝えよう 「北ア功労賞」でイベント
2006/02/23 09:45

 山小屋経営者らでつくるNPO法人「北アルプスブロードバンドネットワーク」(事務局・松本市)は3月4日、初めて設けた「北アルプス山岳功労賞」の記念イベントを松本市内で行う。自然保護の大切さや登山の楽しさを、より多くの人に知ってほしいと企画。表彰式のほか、山小屋経営者3人がトークショー形式で北アの魅力を語り合う。

 第1回の功労賞に選ばれたのは、信大学士山岳会員の百瀬斐敏さん(74)=松本市岡田松岡。県内の高校山岳部顧問を務めたほか、槍ケ岳や涸沢の登山道で草刈りや倒木の排除といったボランティア活動を続けている。一般からも候補者・団体の推薦を募り、同法人の理事、監事が選考した。

 トークショーは、涸沢ヒュッテの山口孝社長と槍ケ岳山荘などを経営する槍ケ岳観光の穂苅康治社長、北穂高小屋の小山義秀代表が出席。山小屋の四季をテーマに、スライドも使いながら話す。

 同法人代表理事でもある穂苅社長は「季節の移り変わりや小屋あけ準備の様子などを通じて、山の魅力を伝えたい」と話している。

 同法人は一昨年5月に設立。山小屋を長距離無線LANで結び、インターネットによる山岳情報の提供などをしている。

 記念イベントは松本市中央1の松本商工会議所大会議室で午後2時から。参加無料。3月1日までに申し込みが必要。問い合わせ、申し込みは同法人事務局(電話0263・28・4030、ファクス0263・28・4012)へ。


北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun