信州山小屋ネット~朝日に染まる白銀の山々(大町市の山岳博物館から)

西駒山荘
西駒山荘


霧ケ峰
霧ケ峰

涸沢
涸沢

西駒山荘
西駒山荘

単独登山で遭難 過去最多の55件 昨年の県内
2006/02/22 09:52

 昨年1年間に県内で発生した山岳遭難は166件あり、うち単独登山は55件で統計を取り始めてから最多だったことが21日、県警地域課のまとめで分かった。

 昨年8月に北アルプス白馬大雪渓で発生した大規模土砂崩落で死傷した2人は、いずれも単独登山。今年に入ってからも2月に八ケ岳連峰で雪崩が発生し、2日後に遺体で見つかった男性も単独登山だった。同課は「万一に備えて必ず計画書を出し、無理な行動は避けてほしい」としている。

 昨年の遭難発生件数は前年より27件多く、過去最多だった2003年に次いで2番目。遭難者は前年比34人増の192人。内訳は死者28人、けが人101人、行方不明5人で、58人は無事だった。40歳以上の中高年は140人で全体の73%を占めた。救助活動には、県警や地元遭対協など延べ2700人が出動。ヘリコプター出動は140件で、120人を救助した。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州山小屋ネット


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun