そば漫遊トップ北信濃富蔵家

富蔵家

〒381-0201 上高井郡小布施町上町958
Tel 026-242-6052/Fax 026-242-6053
http://www.tomikuraya.com

営業時間
11時~15時
定休日
不定休
創業
昭和60年
席数
椅子席26席 御座敷16席、個室無し

店主よりひとこと

信州小布施流「そば打ち伝道師」がいるそば店、料理歴45年そば打ち歴31年の打つそば。物作りが楽しい自分がいます、その中でも食に対する仕事は人を良くすると書きます。幼き頃に憶えた(そばと汁(つゆ)の味)が忘れられずに、そば打ちになりました。

某日本料理旅館の料理長時代、そばの魅力に惹かれ、以来そば職人として独立。
お客様に喜ばれる、また目にも舌にも新しい、そばを味わって頂きたいと日々精進しております。

四季を通じてお客様に楽しんで頂けるそばを、私自身も楽しみながら打っております。
小布施にお越しの際にはぜひ、当店にお立ち寄り頂ければ幸いでございます。

そば美学のコンサルタント、信州小布施のそば処「富蔵家」と信州上田手打ちそば処「千本桜」を経営する「そば打ち伝道師 丸山実留」がコンサルティングを承ります。

本物のそば打ちを伝えたい。そんな想いから、そば店開業を検討されている方、集客に伸び悩むそば店のコンサルティングのほか、趣味で本格的なそば打ちしたい方、主婦グループなどの皆様に、老舗料亭、割烹、旅館等で料理長を経験しながら本格的なそば打ちを取得した《そば打ち歴二十八年》の「信州小布施流・そば伝道師 丸山実留(じっとめ)」がそば打ちのご指導・コンサルティング、講演会においての講師を承ります。
そば打ち 実留(じっとめ) http://www.maruyama-jittome.com/

そば粉には様々な種類がございます。
富蔵家では、その中で厳選した国内産そば粉を使用するのはもちろんのこと、それぞれのそば粉が持つ特徴をいかすため、メニューに合わせてそば粉を使いわけています。
富蔵家のそばは、そばに対する店主の情熱とこだわりを詰め込んだ逸品です。

そばつゆ

辛汁は国産大豆を使用したオリジナルの濃い口醤油を熟成させた本がえし、だしには本枯れ節をブレンドし、本鰹、宗田鰹、鯖節、利尻昆布を使用。

薬味

信州小布施の辛味大根、一味唐辛子、七味唐辛子、柚子をブレンドしたオリジナル瀬戸内備前岡山の海水塩を使用した拘りの塩

メニュー

田舎そば
田舎セット(そば、旬菜天ぷら)[そば殻まで挽き込んで黒光りする、職人の技が冴える、これぞ「蕎麦」と主張する田舎そば。当店一番人気のメニューです]

蓑傘そば(そば、旬菜天麩羅)[小布施の山道を歩く旅人の蓑傘をイメージし、そばが隠れるほどの大きなかき揚げをのせました。冷し・温かいそばを選べます]

三色そばセット[当店自慢の三種のそばを食べ比べ、旬の野菜の天ぷらを盛合せたお得なセットです]

季節風味変わりさらしな[そばの実の中心のみを使った真っ白いそばに、四季の味と香りを閉じ込めた、個性あふれる変わり蕎麦です]

セールスポイント

信州小布施流「そば打ち伝道師」がいるそば店、料理暦45年そば打ち暦31年の打つそば。
物作りが楽しい自分がいます、その中でも食に対する仕事は人を良くすると書きます。
幼き頃に憶えた(そばと汁(つゆ)の味)が忘れられずに、そば打ちになりました。