......................

山ノ内「サバタケ雪まくらそば」
山ノ内「サバタケ雪まくらそば」

高遠そば振興20周年記念誌
高遠そば振興20周年記念誌

青木「タチアカネ」PR上着
青木「タチアカネ」PR上着

伊那 ガレット用ソバ
伊那 ガレット用ソバ

塩尻 新そば祭り
塩尻 新そば祭り

ガレット用ソバ、出来は? 伊那で栽培法確立へ収穫
2017/11/29 11:45
伊那 ガレット用ソバ

 そば粉などの生地で具材を包む料理「ガレット」の普及に取り組む「信州伊那谷ガレット協議会」が28日、伊那市手良(てら)の畑で8月に種をまいたソバを収穫した。おいしい上伊那産のソバを目指し、条件を変えて栽培方法を確立する「ガレット・ラボ」と名付けた試み。協議会メンバーらが後日、この畑や別の畑で栽培したソバから作った生地を食べ比べる。

 協議会代表で、市内で飲食店を経営する渡辺竜朗さん(46)=伊那市東春近=によると、ソバの収量を増やすための栽培方法は実践されているが、味を良くするための栽培については確立されていないという。肥料の有無、標高の高低など条件を変えて栽培することで、「おいしいガレットを作るためのソバの栽培方法を見つけたい」と話す。

 畑は約13アールで、堆肥を与えた部分と与えない部分に分けて栽培した。この日は協議会のメンバーら7人が参加し、鎌でソバを刈り取り、ブルーシートの上に実を落とした。その後、風を送ってそば殻などと実を分ける農具「唐箕(とうみ)」や、ふるいを使って実を収穫した。

 渡辺さんは「毎年こつこつと続けることで、おいしいソバの栽培方法を確立し、伊那谷のソバをブランド化したい」と話していた。

写真説明:鎌で刈り取ったソバの実をブルーシートの上に落とす渡辺さん(左)ら協議会のメンバー


北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州そば漫遊