......................

松本 そば店開店へ
松本 そば店開店へ

佐久穂「信州ひすいそば」
佐久穂「信州ひすいそば」

松本 浅間温泉新そば祭り
松本 浅間温泉新そば祭り

伊那 行者そば祭り
伊那 行者そば祭り

木曽 開田高原そば祭り
木曽 開田高原そば祭り

信州ひすいそば、佐久穂から発信 23日収穫祭で300食
2017/11/10 11:00
佐久穂「信州ひすいそば」

 佐久穂町の住民有志でつくる「そば打ち愛好会」や町などは23日、同町海瀬の花の郷(さと)・茂来(もらい)館で「信州ひすいそば収穫祭」を開く。同町の「そば組合」が遊休農地で栽培した「信州ひすいそば」を振る舞う。同町では、遊休農地を有効利用するため、県が開発した「信州ひすいそば」を同組合が栽培し、4年目に入った。毎年収穫量が増えていることから、より広く住民に知ってもらおうと今回の収穫祭を企画した。

 信州ひすいそばは、そば粉が緑色で、香りが強いのが特徴。同組合は遊休農地約10ヘクタールで栽培しており、この秋にソバの実約7トンを収穫した。収穫祭当日は、そば打ち愛好会のメンバーがそば計300食分を作り、振る舞う。生そばやそば粉の販売もする。

 組合で栽培を中心になって担う自営業坪井正(まさし)さん(64)=佐久穂町大日向=は「現在はそば粉での販売が中心。収穫祭を機に、町内でそばを打って提供する飲食店が増えるといい」と期待する。

 町内の農産物や加工品を販売する「茂来デーマルシェ」も同時開催。リンゴやプルーンのジャム、野菜、おやきなどを販売する。同館で活動をする住民有志のオーケストラの演奏もある。茂来館の須田芳明館長(57)は「町のさまざまな特産品を地域の人に味わってもらいたい」と呼び掛けている。

 午前11時〜午後2時。入場無料。問い合わせは町産業振興課(電話0267・88・2525)へ。

写真説明:遊休農地で今年収穫した「信州ひすいそば」の実を手にするそば組合の坪井さん


北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州そば漫遊