......................

山ノ内「サバタケ雪まくらそば」
山ノ内「サバタケ雪まくらそば」

高遠そば振興20周年記念誌
高遠そば振興20周年記念誌

青木「タチアカネ」PR上着
青木「タチアカネ」PR上着

伊那 ガレット用ソバ
伊那 ガレット用ソバ

塩尻 新そば祭り
塩尻 新そば祭り

ギネスに挑戦!長野で18日 そば食べさせ合い1200人
2017/09/15 11:16

 長野市の長野青年会議所(JC)は17、18日、「NAGANO EXPO 2017」と題した催しを長野市のビッグハットで開く。会場で開く「長野そば祭り」に合わせ、そばによる「リレー形式で食べさせあった最多人数」でのギネス世界記録に挑む。参加者を募集している。

 長野JCの実行委員会などによると、現在のギネス記録は、昨年12月に青森県板柳町でリンゴで達成した1101人。このため今回は、1200人がそばを食べさせ合うことで記録認定を目指す。実行委の市川太・ギネス部会長は「『そば王国・長野』をアピールしたい」と話す。

 参加者はカップ入りの少量のそばを持って1列に並び、順番に隣の人に箸で食べさせる。ギネス記録を認定する会社「ギネスワールドレコーズジャパン」(東京)の公式認定員が審査。そばを落としたり、自分の手を使って食べたりした場合は失格となる。リオデジャネイロ五輪シンクロナイズドスイミング・チームで銅メダルを獲得した箱山愛香さん(栗田病院)も参加する。

 18日午前11時から。参加無料で、小学4年生以上が対象。事前に「NAGANO EXPO 2017」のウェブサイトから申し込み、会場で午前10時半から正式な受け付けを行う。説明や審査を含め、全体で2時間半〜3時間程度を予定。自分の順番が終わっても、ギネス記録に挑戦している間は列から離れられない。

 催しでは他に、県内外の19店のそば(1杯500円から)を楽しめるほか、タレントのさかなクンによるトークショー、物産展などもある。宇宙航空研究開発機構(JAXA)の元職員による工作体験は定員に達した。入場無料。問い合わせは長野JC内の実行委員会(電話050・5306・6493)へ。


北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州そば漫遊