......................

山ノ内「サバタケ雪まくらそば」
山ノ内「サバタケ雪まくらそば」

高遠そば振興20周年記念誌
高遠そば振興20周年記念誌

青木「タチアカネ」PR上着
青木「タチアカネ」PR上着

伊那 ガレット用ソバ
伊那 ガレット用ソバ

塩尻 新そば祭り
塩尻 新そば祭り

戸隠のそば職人、感謝の種まき 秋の献納祭へ向け
2017/07/29 11:34
長野 献納祭へ種まき

 長野市戸隠地区のそば店などでつくる「戸隠そば祭り実行委員会」と「戸隠そば協同組合」は28日朝、地元の戸隠神社に10月末の「献納祭」で奉納するソバの種まきをした。雨が降る中、白装束姿のそば職人15人が参加。自然の恵みを得られることや、商売ができることへの感謝の思いを込め、丁寧に作業した。

 献納祭で奉納するソバの栽培を、職人たちが自ら始めるようになって8年目。この日は約400平方メートルの畑に、昨年収穫した戸隠の在来種の種2キロをまいていった。神事を行った後、くわを使って土を掘り起こし、升から種を手に取ってまいて土をかぶせた。

 今年は初めて、ソバの実を取った後に出る殻を有効に活用しようと、殻を蒸し焼きにした炭を畑の半分にまき、土壌改良を試みたという。実行委員会でソバ栽培を担当する徳武祐介さん(39)は、一連の取り組みが「職人たちの勉強にもつながっている」と話す。

 収穫は10月上旬を予定。徳武さんは「雨でうまく発芽するか不安だけれど、無事に育て去年の収量20キロを超えたい」と話していた。

写真説明:白装束姿でソバの種をまくそば職人ら


北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州そば漫遊