......................

小諸 ソバの実人気
小諸 ソバの実人気

青木 タチアカネ
青木 タチアカネ

長野 小菅亭「そば屋のつゆ」
長野 小菅亭「そば屋のつゆ」

上田「信州真田戦国そば」発売へ
上田「信州真田戦国そば」発売へ

伊那 ガレット用ソバ栽培
伊那 ガレット用ソバ栽培

地域の名水で「寒ざらしそば」 辰野で商品化目指す
2017/04/01 11:35
辰野 名水で「寒ざらしそば」

 上伊那郡辰野町下飯沼沢の有志でつくる「『名水堂場(どうば)の水』愛護会」が、地区の湧き水を利用した「寒ざらしそば」の商品化を目指している。ソバの栽培量を増やして荒廃農地の活用にもつなげたい―とし、2日に地区で試食会を開いて味を確かめる。

 湧き水が出る一帯は、人が集う場という意味で「堂場」と呼ばれ、4年前に地区全域に簡易水道が引かれるまでは水をくむ住民も多かったという。使わなくなった水源の水を有効活用しようと同会をつくり、県道沿いの空き地まで水を引いて飲めるよう周辺を整備。「名水堂場の水」と名付けた。昨年7月にはあずまややベンチも設けた。

 ソバは会員の小沢睦美さん(69)の転作田で栽培し、約30キロ分を収穫した。昨年もソバの実の寒ざらしを試みたが、水に浸している間に芽が出て失敗。今年は2月初旬に1週間余り水に漬け、外気にさらして凍らせ、乾燥させる方法に改善した。

 地区住民は約30人。平均年齢が60代と高齢化が進む。同会会長の飯沼輝雄さん(78)は「堂場の水はとてもおいしい。商品化できるかはやってみないと分からないけれど、どうにか軌道に乗せたい」と話している。

写真説明:「名水堂場の水」のあずまや前でそばの実を手にする飯沼さん


北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州そば漫遊