......................

山ノ内「サバタケ雪まくらそば」
山ノ内「サバタケ雪まくらそば」

高遠そば振興20周年記念誌
高遠そば振興20周年記念誌

青木「タチアカネ」PR上着
青木「タチアカネ」PR上着

伊那 ガレット用ソバ
伊那 ガレット用ソバ

塩尻 新そば祭り
塩尻 新そば祭り

山ノ内「須賀川そば」食べ比べ 急速冷凍と生の試食会
2016/12/15 10:07
山ノ内 「須賀川そば」試食会

 オヤマボクチ(山ゴボウ)をつなぎに使った山ノ内町名産の「須賀川そば」の普及に向け、急速冷凍したそばの品質を確認する試食会が13日夜、同町文化センターであった。町内のホテルや旅館、飲食店などの関係者16人が生と急速冷凍のそばを食べ比べた。

 山ノ内町や町内の農業団体でつくる町農業再生協議会と、同町須賀川区を中心とした有志でつくる北志賀レインボー倶楽部が主催。町は9月、須賀川そばの流通促進につなげようと急速冷凍機と真空包装機、冷凍庫各1台を約350万円で購入。遊休農地でソバを栽培し、須賀川そばの販売に取り組む同倶楽部に貸した。

 試食会では、事前に打った須賀川そばをマイナス35度で1時間かけて急速冷凍したものと、生そばを用意。両方をざるそばにして試食し、味やこし、見た目を確かめた。同町北志賀高原のホテルシャレー竜王、支配人竹田久さん(48)は「生そばと変わらない。ホテルでも自信を持って提供できる」と話した。同倶楽部は今後、急速冷凍したそばを本格的に出荷する。

写真説明:1枚のざるに半々に盛られた急速冷凍と生のそばを食べ比べる参加者


北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州そば漫遊