......................

伊那 行者そば祭り
伊那 行者そば祭り

木曽 開田高原そば祭り
木曽 開田高原そば祭り

松本 そば祭り
松本 そば祭り

上伊那 スタンプラリー
上伊那 スタンプラリー

小諸 ソバの実人気
小諸 ソバの実人気

「寒晒しそば」栽培から担う 茅野・八ケ岳蕎麦切りの会
2016/09/29 10:01
茅野「寒晒しそば」

 茅野市のそば店でつくる「八ケ岳蕎麦(そば)切りの会」が自ら栽培したソバを、江戸時代に高島藩が夏の土用向けに将軍家に献上したと伝わる「寒晒(かんざら)しそば」に使う試みを進めている。28日には同市北山に借りたソバ畑で収穫作業を行い、会員約10人が初めて育てたソバの実を手にした。

 会員各店が提供する寒晒しそばには、清流に浸してから寒風にさらした市内産のソバの実を使っている。各店はこれまで、市内のソバ生産者から、これらの手順を踏んだソバの実を購入していた。だが生産者が高齢化したため、将来も安定的にソバの実を確保しようと、同会としてソバ栽培を手掛けることにした。

 ソバ畑は約3千平方メートルで、7月に種をまいた。月2回ほど生育状況を確認し、草刈りなどの手入れをしてきた。コンバインを使ったこの日の収穫作業は雨で中断したが、29日以降に終える見通しだ。乾燥させて来年1月に清流に浸し、順調なら夏の土用の来年7月ごろには、市内のそば店で寒晒しそばとして提供を始める予定だ。

 同会は、そば店が栽培から携わった寒晒しそばとして観光客らにPRする方針だ。会長の宮坂新一さん(49)は「根強い人気がある寒晒しそばを絶やすわけにはいかない。来年以降も栽培を続け、安定してお客さんに提供できるようにしたい」と話していた。

写真説明:ソバを収穫する八ヶ岳蕎麦切りの会メンバー


北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州そば漫遊