......................

高遠そば振興20周年記念誌
高遠そば振興20周年記念誌

青木「タチアカネ」PR上着
青木「タチアカネ」PR上着

伊那 ガレット用ソバ
伊那 ガレット用ソバ

塩尻 新そば祭り
塩尻 新そば祭り

松本 そば店開店へ
松本 そば店開店へ

ソバ在来種復活へ活動本格化 伊那の振興会、ほ場視察
2016/05/31 10:23
伊那 在来種復活へほ場視察

 伊那市長谷浦で採取したとみられる在来種のソバの復活を目指す「信州そば発祥の地伊那そば振興会」は30日、浦の試験ほ場を訪れた。雨のため耕すことはできなかったが、復活へ向け活動が本格化してきた。

 種は2014年に有志が県内施設で発見。数年後の商品化を目指している。ほ場は地域住民から借りた約300平方メートルで、標高1150メートルの高台にあり、他の種と交配しづらい好条件という。この日は市職員も参加し、ほ場奥の土地を見て回ったり、土壌について意見を交わしたりした。将来的には浦のほ場を「種の生産拠点」(飯島進会長)とし、長谷を中心に生産農家を増やしたい考えだ。

 近く畑を耕し、イノシシやシカ対策用にネットや柵で囲う。7月末〜8月上旬に種300グラムをまく予定だ。会員でそば店主の山根健司さん(50)=伊那市高遠町=は「いよいよ始まり、わくわくしている」と話していた。

写真説明:ほ場奥の土地を見て回る飯島さん(右)と山根さん


北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州そば漫遊