......................

山ノ内「サバタケ雪まくらそば」
山ノ内「サバタケ雪まくらそば」

高遠そば振興20周年記念誌
高遠そば振興20周年記念誌

青木「タチアカネ」PR上着
青木「タチアカネ」PR上着

伊那 ガレット用ソバ
伊那 ガレット用ソバ

塩尻 新そば祭り
塩尻 新そば祭り

飯山の道の駅で「富倉そば」 「そば処千曲川」開店
2015/07/11 11:39
飯山 道の駅で「富倉そば」

 飯山市常盤の道の駅「花の駅千曲川」を管理・運営する一般社団法人信州いいやま観光局(飯山市)は10日、道の駅の一画に「そば処(どころ)千曲川」を開店した。同市の郷土食「富倉そば」などを提供し、気軽に地域の味を楽しめる場所にしたいとしている。

 そば処の調理場は広さ5平方メートルほどで、利用者は近くのベンチなどで食べる。これまで市内のそば店がテナントとして入り、富倉そばを販売していたが、5月末で撤退したため、同観光局が引き継いだ。富倉そばはつなぎにオヤマボクチ(ヤマゴボウ)の葉の繊維を使うのが特徴で、麺のこしが強く、滑らかな喉越しが特徴だという。

 かけそばは1杯400円。別料金で野沢菜やキノコといったトッピングも注文できる。笹(ささ)ずし(3枚360円)、いなりずし(3個180円)なども扱っている。

 営業は午前11時半〜午後2時半。

写真説明:飯山市の道の駅内に開店した「そば処千曲川」


北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州そば漫遊