......................

伊那 行者そば祭り
伊那 行者そば祭り

木曽 開田高原そば祭り
木曽 開田高原そば祭り

松本 そば祭り
松本 そば祭り

上伊那 スタンプラリー
上伊那 スタンプラリー

小諸 ソバの実人気
小諸 ソバの実人気

見た目楽しく「デザイン蕎麦」 八ケ岳蕎麦切りの会が発表へ
2014/11/01 11:36
茅野・伊那 デザイン蕎麦

 茅野市と伊那市のそば店7店でつくる「八ケ岳蕎麦(そば)切りの会」が、麺の切り口に模様を施した「デザイン蕎麦」の創作に取り組んでいる。それぞれの店が工夫を凝らし、そば打ちの技術を高めようと本年度から始めた。11作品が完成し、3日に会のホームページ(HP)で発表する。

 複数の色のそば生地を折り重ねるなどして延ばすことで、包丁を入れると切り口に模様が浮かぶ。粘土で試作を重ねるなど各店で研究しており、詳しい作り方は「企業秘密」という。模様がよく見えるよう、麺の幅は通常より太めにしている。

 発表する11作品は、各店の店主らが10月中旬から下旬にかけて打った。ピアノの鍵盤を模したり、矢尻が連なったデザインなど個性豊か。今年、国宝に指定された茅野市出土の縄文土偶「仮面の女神」の渦巻き模様を表現した作品もある。ウコンなどで色を付けたそばもある。

 打つのに手間がかかるため、今のところ、店で提供する予定はないという。八ケ岳蕎麦切りの会の会長を務める茅野市金沢の宮坂新一さん(47)は「美容師のカットコンテストのようなイメージで企画した。今まで見たことがないようなそばを楽しんでもらえると思う」と話している。

 会のHPはhttp://www.yatsugatake-sobakiri.com

写真説明:「仮面の女神」の文様をそばの切り口に表現したデザイン蕎麦


北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州そば漫遊