......................

青木「タチアカネ」PR上着
青木「タチアカネ」PR上着

伊那 ガレット用ソバ
伊那 ガレット用ソバ

塩尻 新そば祭り
塩尻 新そば祭り

松本 そば店開店へ
松本 そば店開店へ

佐久穂「信州ひすいそば」
佐久穂「信州ひすいそば」

特産化目指すソバ見頃 14日から青木で「花・実まつり」
2014/09/13 11:39
青木「蕎麦の花・実まつり」

 青木村沓掛の村営施設「リフレッシュパークあおき」周辺にあるソバ畑で14〜23日、村が特産化を目指しているソバ「タチアカネ」を紹介する「蕎麦(そば)の花・実まつり」が初めて開かれる。タチアカネを広く知ってもらおうと、村が企画。白い花と実の皮が赤いのが特徴で、担当する建設産業課係長の奈良本安秀さん(44)は「今週末から来週がちょうど見頃。多くの人に楽しんでほしい」と話している。

 村では2009年に畑35アールで栽培を始め、今年は約30ヘクタールにまで増えた。村内にある製粉機で作られたそば粉を五つのそば店が扱うなど、観光資源として活用している。

 14、15日は午前10時〜午後3時に、タチアカネで作った計200食限定の手打ちそば(1食300円)を、リフレッシュパークあおきで提供する。14日午前11時からは、村民俗文化財に指定されている義民太鼓の演奏のほか、タチアカネの畑などを紹介した地図、村のそば店を巡るスタンプラリーカードの配布などがある。

写真説明:赤い実のつき始めた青木村のソバ「タチアカネ」


北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州そば漫遊