......................

伊那 行者そば祭り
伊那 行者そば祭り

木曽 開田高原そば祭り
木曽 開田高原そば祭り

松本 そば祭り
松本 そば祭り

上伊那 スタンプラリー
上伊那 スタンプラリー

小諸 ソバの実人気
小諸 ソバの実人気

信州ひすいそば、生産面積6倍へ 振興協定期総会で決定
2014/07/09 11:00
信州ひすいそば増産へ

 県内のそば店や生産者、製粉会社でつくる「信州ひすいそば振興協議会」は8日、塩尻市の塩尻総合文化センターで定期総会を開き=写真、本年度のひすいそばの生産面積を昨年度の約6倍の計86ヘクタールとすることを決めた。

 信州ひすいそばは、県野菜花き試験場(塩尻市)が開発した新品種で、濃い緑色が特徴。新品種の交雑を防ぐため、他の品種が栽培されている畑から2キロ以上離れた場所での栽培を条件にしてきたが、本年度からは、他品種を栽培する畑の生産者が同意し、300メートル以上離れていれば、栽培を可能にした。生産面積を増やすことで、収量は昨年度の7・4トンから64・5トンに膨らむ見込みだ。

 総会では、昨年度実施したひすいそばに関するアンケート結果で、同じ面積の畑でも収量にばらつきがあることや、そば店からは生産量の増加を期待する声がある―などの報告があった。

 同協議会は、ひすいそばのブランド力向上を目的に昨年10月に発足。ひすいそばの種を管理し、同協議会の会員限定で流通させている。大日方健治会長は「収量のばらつきがあり、栽培方法の標準化が課題だが、ひすいそばのブランド化を進めたい」と話していた。


北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州そば漫遊