......................

伊那 行者そば祭り
伊那 行者そば祭り

木曽 開田高原そば祭り
木曽 開田高原そば祭り

松本 そば祭り
松本 そば祭り

上伊那 スタンプラリー
上伊那 スタンプラリー

小諸 ソバの実人気
小諸 ソバの実人気

「煮込み」と「パスタ」 開田高原産のソバで新商品
2013/07/18 10:02
木曽 開田高原産で新商品

 木曽郡木曽町開田高原の開田高原振興公社が、同地域で栽培したソバを使った「煮込みそば」と「そばパスタ」を商品化し、19日から販売を始める。地域ならではの食べ方を参考に考案し、めんはやや太めなのが特徴。商品を通じて特産の開田高原のそばをPRする。

 めんの太さはどちらも約4ミリで、同公社が既に販売しているそばの2倍。蒸気で殺菌し、生に近いタイプになっている。開田高原では太めの生そばをそのままそばつゆで煮込んで食べる習慣があり、地元では「きしめん」と呼ばれている。煮込みそばはそれをヒントに考案。試作の過程で、太麺が「パスタみたい」との声が出たことから、そばパスタも作った。

 「特に煮込みそばは、煮込むと風味が増し煮崩れもしない」と同公社そば工場長の下野隆則さん(50)。2011年度以降、戸別所得補償制度の交付金が拡充されたことなどから各地にソバ栽培が広がり、その傾向が続く。「ほかとは違う商品で開田高原のそばをアピールしたい」と言う。

 どちらも1袋2食(250グラム)入りで、煮込みそばは550円、そばパスタは440円。開田高原の商店や木曽地方の道の駅などで販売する。問い合わせは開田高原振興公社そば工場(電話0264・44・2251)へ。

写真説明:開田高原振興公社が商品化した「煮込みそば」と「そばパスタ」


北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州そば漫遊