......................

伊那 行者そば祭り
伊那 行者そば祭り

木曽 開田高原そば祭り
木曽 開田高原そば祭り

松本 そば祭り
松本 そば祭り

上伊那 スタンプラリー
上伊那 スタンプラリー

小諸 ソバの実人気
小諸 ソバの実人気

「苦くないダッタンソバ」PR 長和でレストラン開店へ
2013/06/20 09:45
長和 苦くないダッタンソバPRへ

 小県郡長和町の農事組合法人「信濃霧山ダッタンそば」(児玉和人代表理事)は、同町大門の国道152号沿いで運営する加工直販施設「緑の花そば館」の隣にこの秋、「ダッタンそばレストラン」を開店する計画だ。町が特産品化を目指している「苦くないダッタンソバ」をさらに知ってもらおうと、同ソバを使った手打ちそばや洋食を提供する。

 同法人によると、ダッタンソバはポリフェノールの一種「ルチン」が普通のソバの約100倍含まれ、血流改善などの効果があるとされる。一般的に苦いとされているが、同町産は苦味がなく、さまざまな料理に合わせやすい。住民有志が町内の遊休農地を活用して2005年度、北海道から仕入れた種で栽培を開始。同年度は1ヘクタールで1トンほどを収穫した。作付面積を年々増やし、昨年度は21ヘクタールで20トンほどまでに拡大している。

 06年4月に生産者組合を設立。10年11月に緑の花そば館でダッタンソバの乾そばや加工品の販売を始めた。農林水産大臣から11年、生産者が加工、販売までを手掛ける6次産業化法に基づく総合化事業計画の認定を受けた。同計画にはレストラン開設を盛り込んであり、メニュー考案などの準備を開始。昨年11月に農事組合法人化した。

 レストランは、田んぼだった土地約1800平方メートルを取得して建設し、早ければ10月に開店する。木造平屋で広さ約150平方メートルを予定。団体客にも対応できるよう、50席ほどを設けたい考え。調理師1人を雇い、そば打ちの練習をしてきた地元住民10人ほどと協力して調理を担当する。メニューはダッタンソバを使った盛りそばやパスタ、リゾット、パン、アイスクリームなどを考案中だ。

 総事業費は約9千万円。国から2900万円余、長和町から1500万円の補助金を受ける。同法人事務局長の北村よう子さん(63)=長和町大門=は「レストランは白樺湖(茅野市・北佐久郡立科町)からも車で15分ほどと近い。緑の花そば館と併せ、長和町に観光客を呼び込む拠点にしたい」と話している。

写真説明:レストラン予定地の隣で「信濃霧山ダッタンそば」が運営している「緑の花そば館」


北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州そば漫遊