......................

山ノ内「サバタケ雪まくらそば」
山ノ内「サバタケ雪まくらそば」

高遠そば振興20周年記念誌
高遠そば振興20周年記念誌

青木「タチアカネ」PR上着
青木「タチアカネ」PR上着

伊那 ガレット用ソバ
伊那 ガレット用ソバ

塩尻 新そば祭り
塩尻 新そば祭り

県産そば粉の洋菓子3品発売 日穀製粉が新ブランド
2013/02/20 10:40
日穀製粉が新ブランド

 日穀製粉(長野市)は県産そば粉を使った洋菓子などの新ブランド「ボン・サラザン」を立ち上げ、20日にロールケーキなど3商品を発売する。そばの製粉で培った技術を生かし、石臼びきのそば粉やそば茶などをふんだんに使用。和食のイメージを覆す新たな食べ方を提案し、そば粉の消費拡大につなげる。

 ボン・サラザンはフランス語で「おいしいそば」の意味。商品は松本市のそば製粉工場の女性社員らが考案。手作りで生産する。

 ロールケーキ「さらざんろーる」(2本1500円)は、小麦粉の代わりに県産そば粉を使ってスポンジ生地を焼き、焙煎(ばいせん)したそば茶入りのクリームを巻いた。チーズケーキ(直径12センチ、1500円)とサブレ(10枚、千円)も発売。卵やチーズなど他の原料も県産にこだわっている。

 20日から同社のオンラインショップで販売を始め、今後も新商品を追加していく。同社は「『洋』とのコラボレーションで、そばを若い人にも食べてもらいたい」(営業本部)としている。

写真説明:日穀製粉の新ブランド「ボン・サラザン」のロールケーキ。スポンジ生地は小麦粉の代わりに県産そば粉を100%使っている


北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州そば漫遊