......................

山ノ内「サバタケ雪まくらそば」
山ノ内「サバタケ雪まくらそば」

高遠そば振興20周年記念誌
高遠そば振興20周年記念誌

青木「タチアカネ」PR上着
青木「タチアカネ」PR上着

伊那 ガレット用ソバ
伊那 ガレット用ソバ

塩尻 新そば祭り
塩尻 新そば祭り

「信州そば発祥の地」アピール 伊那で初のまつり
2012/10/28 10:06
そば打ちの実演に見入る人たち

 伊那市を「信州そば発祥の地」としてPRする「信州伊那新そばまつり」が27日、同市西箕輪の農業公園みはらしファームで2日間の日程で始まった。江戸時代の高遠藩主保科正之公が無類のそば好きで、高遠独特の食べ方を広めたとされることなどから、「発祥の地」として県内外に発信しようと、同公園が初めて開いた。

 焼きみそを溶いたつゆと普通のつゆのせいろ、マツタケ入りかけそばの3種類を有料で提供。家族連れや観光客が長蛇の列をつくった。孫たちとリンゴ狩りに来て立ち寄ったという愛知県春日井市の会社員中嶋昌善さん(65)は「マツタケの香りとそばの甘さがあり、おいしい」。

 2009、10年に同市高遠城址(じょうし)公園で開いた「アマチュアそば打ち名人世界大会」のチャンピオンがそば打ちを披露。薄さ1・8ミリの生地が仕上がると、見物客から「おお」と声が上がった。

 同公園は2日間で約4千人の来場を見込む。公園運営会議議長の笠松悟さん(53)は「県外客にも伊那市をソバ産地として発信し、栽培がより盛んになればいい」と話していた。28日は午前10時〜午後3時。


北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州そば漫遊