......................

伊那 行者そば祭り
伊那 行者そば祭り

木曽 開田高原そば祭り
木曽 開田高原そば祭り

松本 そば祭り
松本 そば祭り

上伊那 スタンプラリー
上伊那 スタンプラリー

小諸 ソバの実人気
小諸 ソバの実人気

伊那「信州そば発祥地」紙芝居に 新そばまつりでも披露へ
2012/10/26 10:10
伊那「信州そば発祥地」紙芝居に

 愛好者らでつくる「伊那市そば打ち名人の会」は、紙芝居で伊那を「信州そば発祥の地」とPRしている。江戸時代の高遠藩主保科正之が転封先の山形藩や会津藩、さらに徳川4代将軍家綱の後見役となってからは江戸でそば文化を広めた―との内容。27、28日に羽広の農業公園みはらしファームで開く初の「新そばまつり」でも披露する。

 小林史麿会長が伊那のそばの歴史をまとめた冊子などを基に、矢島清事務局長が脚本を執筆。市内の漫画家橋爪まんぷさんが絵を描いた。奈良時代、同市内(うち)の萱(かや)を訪ねた行者が一握りのソバを置いていったとの伝説を紹介。正之は辛み大根の搾り汁に焼きみそを溶いた「からつゆ」で食べるそばを好み、異動の際はそば職人も引き連れていった―などとした。

 家臣が主人の後を追って自殺する殉死の禁止など、正之が補佐して家綱が進めた政策も説明。矢島さんは「郷土が生んだ名君と、由緒ある伊那のそばを大事にしようと感じてほしい」と話す。

 新そばまつりでは、通常のつゆやからつゆなどで半人前ずつを提供する「半そば食べ歩き」、そばを食べて新旧のそば粉の違いなどを比べる「利きそば」もある。紙芝居は両日とも午後1時10分から。

写真説明:保科正之を軸に伊那が「信州そば発祥の地」とPRする紙芝居


北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州そば漫遊