......................

高遠そば振興20周年記念誌
高遠そば振興20周年記念誌

青木「タチアカネ」PR上着
青木「タチアカネ」PR上着

伊那 ガレット用ソバ
伊那 ガレット用ソバ

塩尻 新そば祭り
塩尻 新そば祭り

松本 そば店開店へ
松本 そば店開店へ

「こもろそば」振興で協定 そば店と生産者ら、8日催しも
2012/08/30 10:09
小諸 そば店と生産者ら協定

 小諸市を中心とするそば店などでつくる「信州こもろそば振興会」、同市糠地(ぬかじ)区のソバ生産者でつくる「小諸市糠地そば組合」、糠地区の3者は29日、区内のみはらし交流館で、ソバの生産や利用などで協力する協定書に調印した。9月8日には早速、同振興会が区の協力を得て、交流館近くのソバ畑を会場に「あなたの『そば』が好き」と絶叫するイベントを開く。

 協定では、同組合員がソバ約2・3トンを栽培し、同振興会に販売。振興会は小諸産そば粉の消費拡大を目指す。区は、絶叫イベント会場周辺の草刈りやPRなどで支援する。組合の片桐好久会長は「おいしいソバを作る自信がある。地元で使ってもらえてうれしい」。柳沢袈裟昭区長は「イベントで区がますます発展すればいい」と話した。

 振興会はこれまで、同市柏木で独自にソバを栽培。絶叫イベントも2009年から柏木の畑で開いてきたが、地元の良質なそば粉の確保や、ソバ生産者にとっても販路確保につながることなどから協定を結んだ。依田昌平・振興会長は「より高いレベルで小諸産そばを発信する体制づくりができた」と手応えを口にした。

 8日の絶叫大会は午後2〜5時。参加無料で、辛い味付けの「絶叫そば」の販売などもある。小雨決行。問い合わせは同振興会事務局(電話0267・22・3355)へ。

写真説明:ソバの地産地消などで連携する協定書にサインする関係者


北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州そば漫遊