......................

山ノ内「サバタケ雪まくらそば」
山ノ内「サバタケ雪まくらそば」

高遠そば振興20周年記念誌
高遠そば振興20周年記念誌

青木「タチアカネ」PR上着
青木「タチアカネ」PR上着

伊那 ガレット用ソバ
伊那 ガレット用ソバ

塩尻 新そば祭り
塩尻 新そば祭り

更級農高生4人1日限定そば店 長野で11日100食限定
2011/12/09 09:52
そば打ちの練習に励んでいる「そばレンジャー」の4人

 更級農業高校(長野市篠ノ井布施高田)3年生の女子生徒4人でつくる「わくわく戦隊そばレンジャー」が11日、長野市松代町の「おやきや総本家」で1日限定のそば店「更級亭」を開く。「おいしいそばを打ち、味わってもらいたい」と、毎日2時間、そば打ちの練習に励んでいる。

 4人は、2、3年生が班ごとに野菜作りなどを通して地域の子どもや高齢者と交流する「アグリネットワークコース」で学ぶ。そば打ちも班活動の一つとして3年前に始まり、「更級亭」はその集大成とも言える場。年1回、市内の食堂などを借りて開いている。

 4人は4月から月1回、そば粉を使った創作料理の講習会を開いて地域住民に教えてきた。全員がそば打ち初心者。11月中旬からは、そば打ちが得意な体育科の青木晃治教諭(50)の指導の下、放課後に練習と試食を重ねている。

 最初は麺の太さがそろわないこともあったが、徐々に上達してきた。「更級亭」出店を目前に控え、同コース担当の小池真理子教諭も「つるつるしておいしい」と太鼓判を押す出来に。最近、自分たちを「そばレンジャー」と名付けた。

 「レンジャー」の一人、吉田明日香さん(18)=長野市=は「本番にこれまでの力を出し切り、上手にできるよう頑張りたい」と話している。当日は、同コースの他の生徒たちが応援に駆け付け、接客を担当する。

 100食限定。ざるそばにおやきが2個付いて千円。販売は午前11時からと正午からの2回。


北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州そば漫遊