......................

山ノ内「サバタケ雪まくらそば」
山ノ内「サバタケ雪まくらそば」

高遠そば振興20周年記念誌
高遠そば振興20周年記念誌

青木「タチアカネ」PR上着
青木「タチアカネ」PR上着

伊那 ガレット用ソバ
伊那 ガレット用ソバ

塩尻 新そば祭り
塩尻 新そば祭り

万治の石仏「頭似焼き」いかが? 下諏訪の飲食店考案
2011/02/11 17:17
地元産ソバを使って小林さん(奥)が開発した「万治の石仏頭似焼き」

 下諏訪町東赤砂で飲食店「華はな亭」を経営する小林茂雄さん(65)が、地元産のソバを使った新商品「万治の石仏頭似(とうじ)焼き」を開発した。町指定文化財「万治の石仏」の頭をイメージしており、近年、観光客の人気が高まる石仏を宣伝し、地産地消も図る狙いだ。

 「下諏訪宿寒曝(ざら)し蕎麦(そば)の会」の仲間と、茅野市内で育てたソバを100%使った生地を直径4センチほどの球体に焼き、中に天かすを詰めた。じか火でほんのり焦げた外側は硬めだが、中は軟らかいのが特徴。そばと同じように、大根おろしを入れたそばつゆをつけて食べる。

 小林さんは「新しい食べ方でそばの需要を増やしていきたい。ゆくゆくは県内全域に普及させ、観光や飲食業、農業などの活性化に貢献したい」と張り切る。3月末までは普及キャンペーンとして、別メニューを頼んだ人に限り、希望者1人につき1人前(6~8個)を無料で提供する。問い合わせは同店(電話28・8767)へ。


北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州そば漫遊