......................

山ノ内「サバタケ雪まくらそば」
山ノ内「サバタケ雪まくらそば」

高遠そば振興20周年記念誌
高遠そば振興20周年記念誌

青木「タチアカネ」PR上着
青木「タチアカネ」PR上着

伊那 ガレット用ソバ
伊那 ガレット用ソバ

塩尻 新そば祭り
塩尻 新そば祭り

善光寺門前で「そば巡り」 12店で灯明まつりに合わせ
2011/01/25 10:18
長野灯明まつりに合わせ、善光寺周辺のそば店が開くスタンプラリーの台紙

 長野市の善光寺周辺で2月5~13日に開かれる「第8回長野灯明まつり」に合わせ、同寺近くのそば店でつくる「信州門前そばの会」が、そばの食べ歩きを楽しんでもらうスタンプラリーを行う。参加する12店では期間中、通常の半量の「半ざる」「半かけ」を300円で提供。「ソバの産地や小麦粉の割合、打ち方、だしと各店で異なる味を楽しんでほしい」と呼び掛けている。

 会は13店で構成。スタンプラリーは、まつりを訪れる人たちに店で温まり、門前の散策も楽しんでもらおう-と、2006年から毎年開いている。今回、1店は改装中のため参加していない。台紙には店の特徴やお薦めを紹介する手描きの地図も載せた。

 半ざる、半かけは午後5時~8時半に提供(一部休業日あり)。半ざる、半かけや昼食を含め、食事をすると台紙にスタンプを押してもらえる。訪れた店の数に応じて最大3割の割引が受けられるほか、全店のスタンプを集めた人には各店の紋が入った門前の老舗染物店製作のオリジナル風呂敷を贈る。

 昨年は100枚用意した風呂敷が足りなくなるほどの人気で、半ざる、半かけを1日で300食以上提供した店も。「どの店もほぼ赤字だが、楽しんでもらえるのがうれしい」と藤沢浩一会長(44)。人気のある店ほど割引の利用があるため「どの店も真剣。競い合っておいしいそばを出し、地域のレベルアップにもつなげたい」と話す。

 問い合わせは事務局の藤木庵(電話026・232・2531)へ。


北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州そば漫遊