......................

青木「タチアカネ」PR上着
青木「タチアカネ」PR上着

伊那 ガレット用ソバ
伊那 ガレット用ソバ

塩尻 新そば祭り
塩尻 新そば祭り

松本 そば店開店へ
松本 そば店開店へ

佐久穂「信州ひすいそば」
佐久穂「信州ひすいそば」

茅野で「寒ざらしそば」の仕込み始まる
2011/01/10 10:06
ソバの実が入った袋を川に沈める「そば産業推進会議」の会員

 茅野市内のそば店主、ソバ生産者などでつくる「そば産業推進会議」は9日、地元産そばとしてブランド化を目指している「寒ざらしそば」の仕込みを始めた。厳寒期の清流にソバの実を浸し、天日と寒風で乾燥させることで甘みや歯応えが増すという。昨年と同じく、計900キロのソバの実を市内3カ所で浸す。

 この日は曇り空の下、同市泉野の上川支流で、同会議の会員6人が白い息を吐きながら作業した。川の水温は2・3度。川底をくわでならし、昨年秋に収穫したソバの実約300キロを28袋に分け、河原の石を重しにして沈めた。10日間ほど浸す。

 江戸時代に諏訪地方を治めていた高島藩が将軍家に献上した-とされ、同会議が中心となって5年前に復活させた。市内の手打ちそば店で7月初旬から約4500食を販売する。会員の一人は「しっかり仕込み、夏にはおいしい寒ざらしそばを販売したい」と話していた。


北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州そば漫遊