......................

伊那 行者そば祭り
伊那 行者そば祭り

木曽 開田高原そば祭り
木曽 開田高原そば祭り

松本 そば祭り
松本 そば祭り

上伊那 スタンプラリー
上伊那 スタンプラリー

小諸 ソバの実人気
小諸 ソバの実人気

奈川のソバ作り後世に伝えよう 松本市歴史の里で企画展
2010/11/10 10:03
工女宿「宝来屋」に昔ながらの農具を展示した企画展

 松本市歴史の里(松本市島立)は、昭和30年代始めごろまで同市奈川地区で行われていた伝統的なソバの栽培方法や食べ方を後世に伝えようと、地区内での聞き取り調査の結果や昔の農法を再現した記録映像をまとめた。12月12日まで開いている企画展「奈川の昔の暮らし-ソバづくり」で紹介している。

 歴史の里の中にある企画展会場の市重要文化財、工女宿「宝来屋」は、江戸時代後期の農家で一般的だった民家建築で、1983(昭和58)年に旧奈川村から移築した。歴史の里は宝来屋での昔の暮らしを明らかにしようと、昭和20年代まで同地区の主食だったソバに注目。2008年度から旧奈川歴史民俗資料館所蔵の農具などを整理し、住民に使い方を聞いたりして調査を進めてきた。

 今年6~10月には住民の協力で機械や化学肥料を使わない昔ながらの農法でソバを栽培。そば粉を使った「焼きもち」「とうじそば」の調理の様子なども含めて映像に収めた。

 企画展では18分にまとめた映像を上映しているほか、鍬や鎌、ソバの実の選別に使う箕(み)など約30点を展示。ソバ栽培の流れを解説するパネルも並べた。

 臼井邦彦学芸員は「ソバ栽培の実体験のある人が少なくなっている。習俗を伝えるため、記録に残したい」と話している。


北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州そば漫遊