......................

伊那 行者そば祭り
伊那 行者そば祭り

木曽 開田高原そば祭り
木曽 開田高原そば祭り

松本 そば祭り
松本 そば祭り

上伊那 スタンプラリー
上伊那 スタンプラリー

小諸 ソバの実人気
小諸 ソバの実人気

ぼくちそばの味競う 飯山で30・31日「バトル」
2010/10/21 10:25
「信州ぼくちそば麺バトル」のポスターを持つ木原さん

 つなぎにオヤマボクチ(通称・ヤマゴボウ)を使った北信濃独特のそばの普及を目指し、地域の店が集まり、新そばを割引価格で提供する催しが30、31日、飯山市で開かれる。題して「信州ぼくちそば麺(めん)バトル」。岳南・岳北地方6市町村のそば店やソバ栽培グループでつくる「北信州ボクチそばネットワークス」が初めて企画した。

 オヤマボクチのそばは、飯山市の「富倉そば」や下高井郡山ノ内町の「須賀川(すがかわ)そば」などが代表例。ネットワークスは6月、2014年度に予定される北陸新幹線飯山駅開業を見据えて発足。「信州ぼくちそば」と呼んでPRに力を入れている。

 店主らによると、つるっとしたのど越しが好評だが、店によって太さや食感が異なる。「多様性を味わってもらおう」と、会員が腕を競う場を設けることにして参加者を募り、会員の6店が応じた。「ライバル」が集うことから「バトル」と命名した。

 両日とも午前10時~午後3時、会場は飯山市豊田の「そば処(どころ)・石田屋一徹」。ざるそば1枚(150グラム)を700円で販売する。代表の木原一夫さん(60)は「北信州と言えばぼくちそば、ぼくちそばと言えば北信州と連想できるようにしたい」と話している。問い合わせは木原さん(電話0269・65・2121)へ。


北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州そば漫遊