......................

山ノ内「サバタケ雪まくらそば」
山ノ内「サバタケ雪まくらそば」

高遠そば振興20周年記念誌
高遠そば振興20周年記念誌

青木「タチアカネ」PR上着
青木「タチアカネ」PR上着

伊那 ガレット用ソバ
伊那 ガレット用ソバ

塩尻 新そば祭り
塩尻 新そば祭り

諏訪大社上社で「新蕎麦献納祭」 茅野の振興会議
2010/10/19 10:25
神楽殿で打った新そばを拝殿に運ぶ茅野市内のそば店主ら

 茅野市内のソバ生産者やそば店などでつくる「茅野八ケ岳そば振興会議」は18日、今年の実りに感謝する「新蕎麦(そば)献納祭」を、諏訪市中洲神宮寺の諏訪大社上社本宮で開いた。八ケ岳西麓(せいろく)産ソバの振興を目的に2005年度から始めて6回目。そば店主らが境内で地元産の新そばを打った。

 神楽殿での「蕎麦打ちの儀」では、白装束の店主ら3人が、そば粉の水回しとこね、のし、切りをそれぞれ担当。水を加えた粉2・4キロをこねて生地にし、薄くのばしていった。関係者約20人や観光客が見守る中、20分ほどで出来上がったそばは雅楽と太鼓の音に合わせて拝殿に運ばれ、神前にささげられた。

 水回しとこねを担当した茅野市北山のそば店経営両角勝利さん(68)は「雑念が入らないよう無心でこねた。今年は豊作で、いいそばを奉納できてうれしい」と話していた。

 同振興会議は22日正午~午後2時、「献納 新そば祭り」を茅野市民館で開く。地元産の新ソバを使った手打ちそば250食を含む計650食を来場者に無料で振る舞う。


北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州そば漫遊