......................

山ノ内「サバタケ雪まくらそば」
山ノ内「サバタケ雪まくらそば」

高遠そば振興20周年記念誌
高遠そば振興20周年記念誌

青木「タチアカネ」PR上着
青木「タチアカネ」PR上着

伊那 ガレット用ソバ
伊那 ガレット用ソバ

塩尻 新そば祭り
塩尻 新そば祭り

そば打ち後継者育成へ 松本・奈川の公民館が連続講座
2010/01/28 10:22
後継者を育成しようと開かれたそば打ち講座の参加者ら

 そばで地域おこしに取り組んでいる松本市奈川の地区公民館が、そば打ちの後継者を育成しようと全5回の連続講座を開いている。地区内でそばを打つ人の大半は70代以上と高齢化。できるだけ若い世代に技術を伝承する狙いだ。

 23日には奈川文化センター夢の森の調理室で1回目の講習会があり、20~60代の男女13人が参加した。長くそばを打ってきた地区内の女性が「猫の手のような手つきで(そば粉を)こねるんだよ」と指導。粉をこねるところから始めて、延ばし方、切り方などを丁寧に教えた。

 奈川地区ではこれまで、町会などの単位で年1回ほどのペースでそば打ち講習会を開いてきた。ただ、年1度の講習では技術の習得は難しい。そこで、2週間に1回ペースの連続講座にした。きめ細かな指導ができるよう、少人数の受講者に講師が3人付く運営にした。

 受講者の奥原ちなみさん(54)は「奈川の特産品といえばそば。そば打ちを次の世代につないでいければと思って参加した」。志水靖彦主事は「回数をこなすことで、そば打ちを体で覚えてほしい」と期待している。


北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州そば漫遊