......................

青木「タチアカネ」PR上着
青木「タチアカネ」PR上着

伊那 ガレット用ソバ
伊那 ガレット用ソバ

塩尻 新そば祭り
塩尻 新そば祭り

松本 そば店開店へ
松本 そば店開店へ

佐久穂「信州ひすいそば」
佐久穂「信州ひすいそば」

戸隠神社に新そば献納 初めて奥社へ、100人が列
2009/11/07 10:51
新そばを献納するため、戸隠神社奥社に続く参道を行く観光関係者ら

 長野市戸隠地区の観光関係者らでつくる「戸隠そば祭り実行委員会」は6日、新そばを戸隠神社に納める献納祭を行った。従来は戸隠神社中社で行っていたが、今回は初めて同神社奥社に納めた。打ちたてのそばを三宝に載せて捧げ持った白装束の関係者が先導し、約100人が列をつくって参拝、今後の発展を祈った。

 献納祭は、今年が40回目の節目。地元の古文書に300年前の1709(宝永6)年の祭礼時に「蕎麦切」(そばきり)が振る舞われたとの記載があることも記念し、納める先を奥社に変更した。

 献納するそばは、行進前に参道入り口の特設ステージで打った。大会長の徳武洋友・戸隠観光協会長は開会あいさつで「長い歴史で戸隠そばがブランド化されたのも、先人や地域の人の支えがあったから。今後も多くの人に愛されることを祈る」と述べた。

 県天然記念物の杉の大木が両側に並ぶ参道では、写真愛好家が荘厳な行列を撮影していた。上田市内の会社員、宮本隆幸さん(48)、小百合さん(32)は、行列と一緒に奥社を参拝。小百合さんは「神聖な場に立ち会えて光栄です」。そば打ちが趣味の隆幸さんは「新しいそば粉を買って打ってみたい」と話した。献納後、参道入り口で300人分のそばが振る舞われた。


北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州そば漫遊