......................

山ノ内「サバタケ雪まくらそば」
山ノ内「サバタケ雪まくらそば」

高遠そば振興20周年記念誌
高遠そば振興20周年記念誌

青木「タチアカネ」PR上着
青木「タチアカネ」PR上着

伊那 ガレット用ソバ
伊那 ガレット用ソバ

塩尻 新そば祭り
塩尻 新そば祭り

盛況「蓼科高原そば祭り」 茅野で500食を無料提供
2009/11/07 10:45
恒例となった蓼科高原そば祭りで新そばを味わう人たち

 茅野市で景観づくりに取り組む「蓼科高原みどりのアプローチ実行委員会」(会長・柿沢拓市観光連盟会長)は6日、遊休農地で栽培したソバを使った「蓼科高原そば祭り」を市内の信州諏訪農協米沢支所駐車場で開いた。好天の下、大勢の家族連れなどが集まり、当初用意した400食は30分ほどで品切れに。追加を含めて計500食分を無料で振る舞った。

 同実行委は、県道(ビーナスライン)沿いに広がる農地の荒廃を防ごうと1998年に発足した。花やソバを栽培しながら祭りを続けている。

 現在は市内の企業や農協、女性団体、金融機関、沿線の各区など35団体がソバ栽培を通じて14ヘクタールの景観整備に力を入れている。

 この日の祭りでは、ビーナスライン沿いのそば店5軒もそばを打ったり、めんをゆでたりして協力した。

 友人と初めて訪れた同市宮川の60代の主婦は「そばはこしがあっておいしい。来て良かった」と満足そうだった。柿沢会長は「恒例の祭りとなり、例年になく出足が早かった」と話していた。


北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州そば漫遊