......................

山ノ内「サバタケ雪まくらそば」
山ノ内「サバタケ雪まくらそば」

高遠そば振興20周年記念誌
高遠そば振興20周年記念誌

青木「タチアカネ」PR上着
青木「タチアカネ」PR上着

伊那 ガレット用ソバ
伊那 ガレット用ソバ

塩尻 新そば祭り
塩尻 新そば祭り

そば打ち、段位を認定 茅野で県内外の45人が挑む
2009/09/02 10:31
県内外の45人が初段と二段の認定に挑んだ「そば打ち育成大会」

 茅野商工会議所(茅野市)などでつくる実行委員会主催の「諏訪地区素人そば打ち育成大会」が8月30日、茅野市北山のホテルで開かれた。同商議所が、そばの特産化に取り組む自治体や個人でつくる「全国麺(めん)類文化地域間交流推進協議会」(全麺協)のA会員となり、段位認定が可能になったのを受け、初めて企画した。

 県内外の20~70代の45人が初段、二段に挑戦。使ったのはいずれも地元産のそば粉で、初段はそば粉500グラム、小麦粉200グラム、二段はつなぎの比率を下げ、そば粉800グラム、小麦粉200グラムを使った。制限時間は40分で、用具の準備から片付けまでが審査対象。力を入れてこねたり、のばしたりしながら、慎重に切りそろえた。

 初段を受けた川合かほるさん(54)=長和町大門=は「時間が気になり、切る時にはちょっと震え、太さがそろわなかった」。同商議所の白川元専務理事は「これを機に、諏訪地方の各家庭が来客の際にそばを出せるような新たな食文化が育ってほしい」と話していた。


北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州そば漫遊