......................

伊那 行者そば祭り
伊那 行者そば祭り

木曽 開田高原そば祭り
木曽 開田高原そば祭り

松本 そば祭り
松本 そば祭り

上伊那 スタンプラリー
上伊那 スタンプラリー

小諸 ソバの実人気
小諸 ソバの実人気

赤ソバの芽、シカから守れ-茅野市の畑近くでキャンプ
2009/08/15 10:46
赤ソバの芽をシカの食害から守るため、畑の近くでキャンプをする人たち

 赤ソバの芽をシカの食害から守るため、毎日交代でキャンプする「鹿(しか)の番キャンプリレー」が、栽培地の蓼科中央高原多目的グラウンド(茅野市)で開かれている。種をまいた9日から実を刈り取る11月15日まで、希望者らが宿泊を続ける。

 赤ソバの栽培は2年目で、種をまいた茅野市のNPO法人国際護身武道協会が今年もキャンプリレーを企画した。ネットで囲んだ約8千平方メートルの畑は、一部に芽が出ている。同協会によると、シカはソバの芽や花、実を好み、夜中から朝方にかけて出没するが、人間がいると近寄らないという。

 14日は駒ケ根市の4家族計6人が1泊2日の予定で訪れ、バーベキューをして楽しんだ。会社員の伊藤典子さん(32)は「風がさわやかで気持ちいい。シカの番の役にも立てていい」と楽しそう。同協会事務局長の長瀬聡さん(33)=伊那市=は「みんなの協力で今年も花を咲かせたい」と話していた。

 畑の近くにはテントが常時設置してあり、特別な準備はしなくてもキャンプができる。参加者は、リレーにちなんだたすきを次の参加者に渡したり、赤ソバの状態を日誌に書いたりして引き継ぎをしている。宿泊希望者がいない日は、同協会のメンバーが泊まるという。問い合わせは同協会(電話0266・73・1414)へ。


北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州そば漫遊