......................

伊那 行者そば祭り
伊那 行者そば祭り

木曽 開田高原そば祭り
木曽 開田高原そば祭り

松本 そば祭り
松本 そば祭り

上伊那 スタンプラリー
上伊那 スタンプラリー

小諸 ソバの実人気
小諸 ソバの実人気

茅野の資料館が8月から講座 種まきからそば打ちまで
2009/07/29 10:03
赤ソバの花が咲き、野生種もあるソバ植物園に立つ氏原さん。初回の観察会場になる

 茅野市北山の「そば資料館・研究センター」は8月1日から、ソバの種まきから収穫、そば打ちまでを体験する全4回の連続講座を初めて開く。ミャンマーでソバの普及を進めている館長の氏原暉男(あきお)・信大名誉教授(南箕輪村)や国内の研究者らが講師となり、最近ソバ栽培が盛んになってきた茅野市から関心を持つ人を増やす狙い。参加者を募っている。

 同資料館・研究センターは、ソバを総合的に学ぶ場として昨秋開設。中国・雲南省や四川省などで見つかった野生種が見られるソバ植物園などがある。当初から、そば文化普及のため、一貫した流れを学べる講座を検討してきた。

 初回は、野生種に詳しい大西近江(おおみ)京大名誉教授とともにソバ植物園を観察。近くの農園などで氏原さんとともに赤ソバなど数種類の種をまく。市内の農家の人たちも手伝う。

 2回目は9月5日で、成長したソバの花を観察。3回目の10月10日は収穫する予定。最終回は11月末か12月初めで、製粉とそば打ちを体験する。体験日以外も脱穀などの農作業に参加できる。

 4回連続の参加が望ましいが、1回だけも可能。募集は各回20組。参加費は各回3000円だが、学生は半額、中学生以下は無料。問い合わせは同資料館(電話080・1903・7418)。


北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州そば漫遊