......................

伊那 行者そば祭り
伊那 行者そば祭り

木曽 開田高原そば祭り
木曽 開田高原そば祭り

松本 そば祭り
松本 そば祭り

上伊那 スタンプラリー
上伊那 スタンプラリー

小諸 ソバの実人気
小諸 ソバの実人気

9月に紅そばサミット 茅野で全国の生産者交流
2009/03/26 10:10
昨年9月、大勢の人でにぎわった茅野市北山の赤ソバ栽培地。紅そばサミットでも活用する予定だ

 全国の赤ソバ生産者の親睦(しんぼく)を図り、各生産地を活性化させようと昨年始まった「紅(あか)そばサミット」の第2回が9月27日、茅野市で開かれることに決まった。実行委員長代理には赤ソバ「高嶺ルビー」を開発した一人の氏原暉男(あきお)信大名誉教授(75)が就任。この時期に同市蓼科高原で見ごろとなる赤ソバの花を楽しんだり、そばを試食したりと関連イベントも計画している。

 サミットは昨年9月に上伊那郡中川村で初めて開催。第2回の実行委員会は茅野商工会議所に事務局を置き、同市や上下伊那地方の生産者、観光団体の関係者らが委員となる。委員長は、同市の温泉旅館社長の篠原元文さん(49)が務める。今後は全国約20カ所の生産者らに参加を呼び掛ける。

 市や同商議所、市観光連盟などでつくる茅野エコツーリズム協議会は昨年、蓼科高原で赤ソバを栽培したり、シカによる食害を防ごうとボランティアが周囲でキャンプをするなどの取り組みをした。

 「全国的に見ても、茅野は箕輪町などの上伊那地方と並び、赤ソバ栽培に力が入っている」と氏原さん。篠原さんは「生産者と協力しながら観光資源につなげていくほか、他の地域とも連携したい」と期待を寄せている。


北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州そば漫遊