......................

山ノ内「サバタケ雪まくらそば」
山ノ内「サバタケ雪まくらそば」

高遠そば振興20周年記念誌
高遠そば振興20周年記念誌

青木「タチアカネ」PR上着
青木「タチアカネ」PR上着

伊那 ガレット用ソバ
伊那 ガレット用ソバ

塩尻 新そば祭り
塩尻 新そば祭り

「信州大そば」食べ歩きを 飯田3店回り4月の祭りへ
2009/02/05 10:18
飯田そばの会が普及に取り組んでいる信州大そば

 飯田下伊那地方のそば打ち愛好者を中心につくる「飯田そばの会」は、飯田市内の3店を回るスタンプラリー「信州大そば食べ歩きの旅」を始めた。特産化を目指している品種「信州大そば」をアピールしようと4月12日に開く「信州大そば祭り」に向けた取り組みだ。

 対象の3店は、同市山本の「山本ほくちそば」、下殿岡の「殿岡の匠(しょう)」、鼎名古熊の「おんびら」。お昼時に信州大そばを食べると、専用台紙にスタンプを押印。3カ所のスタンプを集めて4月の祭りの日に提示した全員に、記念品を贈る。また第2、第4金曜日には、信州大そばを注文すると、そばがきなど特別に1品をサービスする。

 4月の祭りは、同市天竜峡の農産物直売所「あざれあ」で午前10時から。信州大そばを使った「鴨(かも)そば」やざるそばなどの販売のほか、山ゴボウの葉をそば粉にまぜた地元の伝統食「ほくちそば」の試食会を計画している。

 信州大そばは、もちもちとした食感が特長。じわじわと人気が広がり、市内で栽培する農家も増えている。同会会員で山本ほくちそば店主の伊坪祥友さん(63)は「飯田に来たら飯田で作ったそばを食べてもらえるよう、多くの人にアピールしていきたい」と話している。

 問い合わせは市農業課(電話0265・21・3217)へ。


北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

信州そば漫遊